2F - NOW OR NEVER -

2F - NOW OR NEVER -
2F - NOW OR NEVER -

Friday, December 13, 2013

JAIL PANTS







   SOLD
 20's JAIL PANTS
 
 
 
 
 1920年代当時に実際にアメリカのJAILにて履かれていたであろう
 
JAIL PANTSになります。
 
 色は、BROWNベースの2色使いのボーダーパターンになります。
 
 きちんとボーダーの柄合わせもされて
 
しっかりと作られています。
 
 JACKETとPANTS、SET UPで入手したものですが、
 
JACKETの方は、SOLDとなりました。
 
 現存する数自体は、圧倒的にPANTSの方が少ないです。
 
 当店でも、この先入荷するかどうかは難しいところです。
 
 ベルトループとサスペンダーボタン、共に付き、
 
アウトサイドシームにハギの無い、巻きのタイプになります。
 
 ミシンステッチもロックミシンは使われていない古いタイプになります。
 
 SIZEは実寸で、W 36inch程 × L 32inch程 になります。
 
 今回、こちら、PRICE DOWN致しました。
 
(本体価格¥248000- + TAX)税込価格¥260400- だったところ、
 
(本体価格¥198000- + TAX)税込価格¥207900- と致しました。
 
 このチャンスをお見逃しなく!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 




  サスペンダーボタンは6個付き、全てオリジナルのリベットボタンで揃います。

  フロントはボタンフライになり、3個のボタンが比翼下に付きます。

  3個中、真ん中の1個はオリジナルのリベットボタンでなく

 猫目のメタルボタンが縫い付けられています。

  古いDEAD STOCKのWORKものなどでたまに見かけますが、

 比翼下のボタンホールを作った際に糸処理がされていないまま、

 上から下までつながったままで面白いです。








  フロントPOCKET口のステッチも古いSTYLEです。







  古いWORK PANTSやクライミングPANTSなどと同じように

 股下に三角形のマチ布が左右に付き

 足を180度開ける様、動きやすさの工夫が施されています。








  膝下辺りに生地のハギがあります。

  きれいに柄合わせされている為、遠目では解らないです。









  バックPOCKETは右側のみ付く

 ONE POCKET仕様であったかと思われますが、

 欠損しております。







  ボーダーアイテム、常に人気のアイテムです。

  OLD ボーダーTee-SHIRTSは

 店頭に出すとすぐに完売状態でした。

  20'sのJAILもの、

 色もBROWNベースと最高に良いです。

  BLACK × WHITE のものはたまに見かけますが、

 BROWNボーダー、本当にないです。

  鉄格子の縦鉄棒格子の中にいても目立つようにとの配慮で

 作られたボーダーパターンのJAIL CLOTHING、

 まさにREAL CLOTHINGとしての価値も高いです。

  生地の硬化などもなく良好なCONDITIONです。



  なかなか入荷するものでは御座いません。

  これで、売れない様子ならば自分が履く為に持ち帰ります。

  はっきり言って単価は張りますが、アメリカで通常に提示される価格より安いです。

  しかも、ここ何年かここまで古いタイプのPRISONERもの、

 出てきておりません。

  そして、何といっても定番のBLACK/WHITEでなく、BROWNベース。

  よろしくお願い致します。

 









used clothing
NOW OR NEVER
営業時間:12:00〜20:30
166-0003 東京都杉並区高円寺南4-24-2春口ビル2F
phone:03-3317-7707