2F - NOW OR NEVER -

2F - NOW OR NEVER -
2F - NOW OR NEVER -

Wednesday, January 25, 2017

VERY OLD NAVAJO
















税込:¥69,900- 

 VERY OLD 「NAVAJO」 SILVER BEADS NECKLACE

 WITH 「MORGAN DOLLAR」 SILVER COIN CONCHO







 非常に古いSILVER BALL ビーズとSILVER PIPE ビーズのコンビに

COIN CONCHOが組み合わさった

大変希少な「NAVAJO」 SILVER NECKLACEの御紹介です。

 素材は全てSILVERでつくり込まれた

贅沢なNECKLACEになります。

 SILVER BALL ビーズは、

玉の中央につなぎ目が確認出来ることから

元々2つの半球状のものをつなぎ合わせて

1つに形成したものになります。

 「NAVAJO」の古い年代の

SILVER BALL ビーズにみられるディテールです。

 思う以上に大変古いものになります。

 留め具はフック式のものになります。

 SILVER BEADS達を繋いでいるのは、

SILVERのチェーンではなく、

動物(おそらくカモシカ)のアキレス腱からつくられた

ワイヤーを使用していると思われます。

 ナバホ族がつくる古いNECKLACEには、

鹿などのアキレス腱を引き抜いて

そのアキレス腱を紡いでワイヤーとして利用していたものも多いです。

 こういったディティールからも

非常に古くからNATIVE AMERICANによって

つくられたものだと解りますね。

 TOPに付くCOIN CONCHOについては、

「1900」と表記が入るように

1900年に製造された1ドル銀貨が元になります。

 「MORGAN DOLLAR」(モーガン・ダラー又はモルガン・ダラー)と呼ばれており、

デザインを担当した彫刻家の「George T. Morgan」(ジョージ・T・モーガン)に

因んで付けられました。

 1878年より、1905年から1920年の期間を除き、1921年まで製造された

非常に古い銀貨になります。
 
 この銀貨は、収集家などの間で

リンカーン・セントに次いで人気が高く、

製造数が少ない等、プレミアが付いたものに関しては

高額で取り引きもされているそうです。

 造幣所も様々あり、

製造された場所を表す

ミントマークと呼ばれる刻印が

銀貨の裏側の花冠の下と

「DOLLAR」の「O」の文字との間に刻まれています。

 上記の画像で確認出来るように、

「O」という表記が入っていることから

NEW ORLEANS(ニューオーリンズ)の都市で製造されたものになります。

 どこの造幣所でつくられたかによっても、

価値が変わるようですね。

 こういったアンティークものの硬貨なども奥が深く、

魅力があります。

 「NAVAJO」のSILVER BEADS NECKLACEは、

いつも入荷するとすぐにSOLDとなるアイテムですが、

今回、御紹介した商品は、

滅多に見付からないCOIN CONCHOがTOPに付いた

非常に古いSILVER BEADS NECKLACEです。

 身に付けて格好良い、

首元のお洒落に存在感抜群のアイテムです。

 自分への御褒美、

また、御守りとしても大変良いですね。

 自信を持って、おすすめ致します。

 よろしくお願い致します。

  





 Instagram nowornever_koenji   

 こちらから  https://instagram.com/nowornever_koenji/
 
 




used clothing
NOW OR NEVER
営業時間:12:00〜20:30
166-0003 東京都杉並区高円寺南4-24-2春口ビル2F
phone:03-3317-7707