2F - NOW OR NEVER -

2F - NOW OR NEVER -
2F - NOW OR NEVER -

Saturday, October 1, 2016

「LEVI'S」 ニンジン タブ






















 
 
 
税込:¥15,000- 

 70's LEVI'S 「FRESH PRODUCE」 ニンジン タブ

 CORDUROY JACKET






 1970年代のLEVI'S 「FRESH PRODUCE」の

CORDUROY JACKETです。

 COLORはベージュベースのCORDUROY地に

襟裏とリブにBEIGEのCOTTONニット素材が使用されています。
 
 SIZE表記は確認出来ませんが、

おおよそ「M」程の需要の高いSIZEになります。

 状態は、USEDの良好なコンディションです。

 フロントはFULL ZIP.になり、

~1970年代の「TALON」ZIP.が使用されています。
 
 襟のトップボタンにも、

「Levi Strauss & Co.(リーバイ・ストラウス社)」の刻印が入る

オリジナルのボタンが付きます。

 裾両脇にはフラップ付きの変形したパッチPOCKETが付き、

POCKET口が2つ付くデザインになっています。

 左のPOCKETには、

「FRESH PRODUCE」の最大の特徴である

通称「ニンジン タブ」が付きます。

 裏地はNYLON SATIN地になり、

サラッと羽織り易く洒落たJACKETです。




 「Levi Strauss & Co.(リーバイ・ストラウス社)」は、

1973年に「Denim Art Contest (デニム・アート・コンテスト)」のスポンサーとなり、

参加者が自ら飾り付けをした装飾DENIMの写真を募集しました。

 このコンテストは世界的な規模で開催され、

2000点を超える装飾DENIMが集まり、

世界中で広まりました。

 これをきっかけにファッション性をより重視した

「FRESH PRODUCE」の製造が開始されました。

 「FRESH PRODUCE」の「ニンジン タブ」は、

「オレンジ タブ」と並行して生産されていたラインになり、

当時の「Levi Strauss & Co.(リーバイ・ストラウス社)」の数あるラインの中でも

デザイン性が高く、つくりの凝ったものが多いです。

 その独特なデザインからコレクターズアイテムとしても人気が高く、

日本でもVINTAGEブームが起こった1990年代の頃は

かなり高値で取引されていたものになります。

 今回、御紹介した商品は、

たまに見掛けるDENIM地のブルゾンTYPEのJACKETではなく、

CORDUROY地になります。

 元々、「FRESH PRODUCE」のもの自体、

数が少なく希少なアイテムですが、

CORDUROY地のJACKETは

さらに見掛ける機会が少ないかと思います。

 これからの季節に様々なアイテムに相性良く、

非常におすすめのコレクタブルな1点です。

 お好きな方、探されていた方、いかがでしょうか。

 よろしくお願い致します。








  こちらの写真集は、

 1975年に発行されたものですが、

 当時のアメリカのファッションの流行が満載です。

 






 Instagram nowornever_koenji  
 
 こちらから  https://instagram.com/nowornever_koenji/
 
 
 






 



used clothing
NOW OR NEVER
営業時間:12:00〜20:30
166-0003 東京都杉並区高円寺南4-24-2春口ビル2F
phone:03-3317-7707