2F - NOW OR NEVER -

2F - NOW OR NEVER -
2F - NOW OR NEVER -

Sunday, September 4, 2016

MILITARY ORDER OF THE COOTIE




















 









 税込:¥12,900-
 
  ~50's  「MILITARY ORDER OF THE COOTIE (M.O.C.)」 

 LONG SLEEVE SHIRTS 

 WITH EMBROIDERY AND PATCHES
 



 


 ~1950年代の「MILITARY ORDER OF THE COOTIE(M.O.C.)」の

LONG SLEEVE SHIRTSです。

 WHITEベースのビロード生地が使用されており、

柔らかで上品且つ深い光沢感があります。

 サラッとした肌触りがとても気持ち良いです。

 SHIRTSのBRAND、SIZE表記は確認出来ませんが、

おおよそMEDIUM 程の大変需要の高い

GOOD SIZEになります。

 状態は、数か所小さな汚れは御座いますが、

ボタンの欠損もなく、大きなダメージの無い

USEDの良好なコンディションです。

 フロント、バック、襟、袖口など

全体に鮮やかな模様のチェーンステッチが施されており、

非常にインパクトの有るデザインです。

 襟、右胸、バックには、

この手のアイテムのシンボルでもある

「COOTIE(シラミ)」モチーフのパッチと刺繍が入ります。
 
 左胸に「Cootie 18」、「Caricature」、

裾部分に「LmcGowan」という所有者のネームが刺繍されています。

 バックには、「Connecticut 17」と入ります。

 「COOTIE(シラミ)」や刺繍のデザインなどは、

組織の中の各支部によって

地名や番号も異なった種類が存在し、

一点一点丁寧につくり込まれた

アイテムになります。

 現存数も少なく、昨今ますます見付かり難くなっている

希少なアイテムです。

 






 「MILITARY ORDER OF THE COOTIE(M.O.C.)」とは、

1920年に設立された退役軍人組織で、

「VETERANS OF FOREIGN WARS(V.F.W.)」という

米国の退役軍人によって1899年に設立された

海外戦争復員兵協会の子会社になります。

 この組織は、退役軍人の社会復帰、援助を目的とした

連邦に正式に許可された会社のようです。

 なぜ、「COOTIE(シラミ)」がシンボルとして

使用されているかと言うと、

はっきりと断言するのは難しいですが、

第一次世界大戦時より

「COOTIE(シラミ)」は困難な状況に立ち向かう兵士達を守ると

信じられていた事から、

シンボルとして使用されたのかと思います。

 凝ったデザイン、ディテールも面白く、

また、古くからある米国の歴史も感じる事が出来る

非常におすすめのアイテムです。

 探されていた方、お好きな方、いかがでしょうか。

 



 よろしくお願い致します。













 Instagram nowornever_koenji   

 こちらから  https://instagram.com/nowornever_koenji/
 
 
 


 





used clothing
NOW OR NEVER
営業時間:12:00〜20:30
166-0003 東京都杉並区高円寺南4-24-2春口ビル2F
phone:03-3317-7707