2F - NOW OR NEVER -

2F - NOW OR NEVER -
2F - NOW OR NEVER -

Wednesday, June 29, 2016

BACKLE BACK






















 
 
 













 




 SOLD

 30's PINS BACKLE BACK

 DENIM WORK PANTS
 

 




 1930年代のPINS(針刺し) BACKLE BACK

DENIM WORK PANTSになります。

 SIZE表記は確認出来ませんが、

実寸で、おおよそ W 36inch × L 33inch になります。
  
 所々にリペアーが施されていますが、

その当時にその持ち主によって施されたもの等になり、

雰囲気満点の状態になります。

 着用するにあたり、

支障のある箇所については

デニムのリペアーの信頼ある

プロフェッショナルにお願いして

リペアーも施してあります。
 
 色残りに関しても、75% 程は有り、
 
これからまだまだ独特な色落ち具合も
 
楽しむ事が出来、
 
永く履いて頂ける状態です。
 
 前合わせはボタンフライになり、
 
トップボタンは古い月桂樹ボタン、
 
その他の3個のボタンはドーナツ型のボタンが使用されており、
 
全てオリジナルになります。
 
 インサイドシーム、アウトサイドシームは、
 
共にトリプルステッチになり、

裾は古いスタイル独特のシングルステッチになります。

 バックSTYLEは、

PINS(針刺し)のBACKLE BACKが付きます。

 バックPOCKETは、

アーキュエットステッチが施されています。

 アーキュエットステッチは、

1873年にリーバイ・ストラウス社によって考案された

「Levi’s」ジーンズの仕様の中でも最も古いディテールです。

 元々はバックPOCKETの裏に

補強布を縫い付ける為に考案されたものだった事もあり、

最初期の「Wrangler」のプロトMODEL「11MW」、

戦前の「Lee Cowboy」や古いWORK PANTS などにも

アーキュエットに近いステッチデザインが採用されていましたが、

1943年にリーバイ・ストラウス社が商標登録した為、

それ以降はアーキュエットステッチの縫製を

他社が使用する事が出来なくなりました。

 今回、御紹介したアイテムは、

商標登録される以前につくられた

希少なDENIM WORK PANTSになります。

 また、この手のWORK PANTSにはカナダ製のものが御座いますが、

上画像にもある様に「SANFORIZED」表記の白いタグにも

「U.S.PATENT」の表記が確認出来る為、

アメリカでつくられた古いWORK PANTSである事が確認できます。

 つくりを見ても、一目瞭然、解ります。

 希少性の高い雰囲気満点のDENIM WORK PANTSです。

 価格も、税込価格で ¥39,900- とリーズナブルになっております。

 非常におすすめです。

 









 よろしくお願い致します。













 Instagram nowornever_koenji   

 こちらから  https://instagram.com/nowornever_koenji/
 
 
 










used clothing
NOW OR NEVER
営業時間:12:00〜20:30
166-0003 東京都杉並区高円寺南4-24-2春口ビル2F
phone:03-3317-7707