2F - NOW OR NEVER -

2F - NOW OR NEVER -
2F - NOW OR NEVER -

Thursday, February 20, 2014

ENGINEER BOOTS







 SOLD
 
 around 50's ENGINEER BOOTS
 
 
 
 
 
 
 
 つま先にはスチールが入るTYPEになります。
 
 独特の柔らかさ、シボ感等からHORSE HIDEだと思われます。
 
 SIZE表記は見あたりませんが、
 
9 inch程のSIZEになります。
 
 ボテッとボリュームがある感じのフォルムではなく
 
古いBOOTS特有のシュッとしたスタイリッシュなフォルムになります。
 
 最近、よく耳にする茶芯と呼ばれる
 
BOOTSシャフト部などインナーは黒く染色されていない
 
履きこむ程に表面の黒色が薄れて茶色く味気が出てくるTYPEになります。
 
 
 






  アウトソール。

  ヒール部と前半分はソール交換されていますが、

 ツチフマズの辺りは、オリジナルの古い「CAT'S PAW」ソールが

 そのまま使われています。







  ローラーバックル。

  シルバーニッケルの上から黒色ラッカー塗装されていた様ですが、

 黒ラッカーは大分剥げてきています。

  厚みの有る古いTYPEになります。








  履き口のストラップのバックルが

 右側のみ(上画像向かって左側)丸みを帯びたものに

 交換してあるようです。








  履き口、マチ部にTAGが縫い付けられていた形跡があります。






  お客様から以前、聞いたのですが、

 上画像の様にバックル裏にリベットを打って補強してあるものは

 「CHIPPEWA」社によって製造された物の様です。

  確かに、40'sの「SEARS」のものなんかにも

 同じようにリベットが打ってあります。

  当時、「SEARS」が「CHIPPEWA」社に

 依頼して作られたのでしょう。

  多分、このENGINEER BOOTSも

 「CHIPPEWA」社によって製造されたものです。







  確実なTAG等が残っていない為、

 本体価格 ¥28000- + TAX で 税込価格 ¥29400-となります。

  この古い年代のものでSTYLEも格好良く、

 CONDITIONも通常にまだまだガンガン履いて頂けるものであり、

 かなりリーズナブルかと思います。

  おすすめの一足になります。






  他にも、ENGINEER BOOTS、色々店頭にSTOCK、御座います。

  全て、一足一足、きちんとPICKしてアメリカより仕入れたものなので、

 よく見て頂ければそれぞれの特徴や違いが解って頂けます。

  この50's OLD「CHIPPEWA」の様に

 かなりお買い得なものも豊富に有ります。

  探して見付ける楽しみを味わって頂きたいです。





  よろしくお願い致します。

 










used clothing
NOW OR NEVER
営業時間:12:00〜20:30
166-0003 東京都杉並区高円寺南4-24-2春口ビル2F
phone:03-3317-7707