2F - NOW OR NEVER -

2F - NOW OR NEVER -
2F - NOW OR NEVER -

Sunday, April 28, 2013

BUCO

 
 
 
 

 本日も、たくさんのお客様に御来店、御買い上げ頂きまして

誠にありがとうございます。

 
 
 
 

 SOLD
EARLY 50's BUCO J-22 HORSE-HIDE W-BREAST LEATHER JACKET

 

 50年代初期の「BUCO PRODUCT」の茶色のBRAND TAGが付く、

J-22になります。

 BUCO J-22は非常に着心地が良く、

アクションプリーツが大きめに取られているスタイルになります。

 個人的には、J-21よりも形も綺麗で洗練されており、

動き易く普段長時間着ていても疲れず快適な着用感が好きです。

 COLORはBLACKです。

 SIZE表記は確認できませんが、

38程度の非常に需要の高いGOOD SIZEになります。

 素材はHORSE-HIDEになります。

 肉厚で非常に上質な皮が使われています。

 状態も非常に良いコンディションになります。









 
 Dポケット仕様のスタイルになります。
 
 左胸部分にはスラッシュポケットが付きます。
 
 ZIPPERはCONMERのチェーンが付くタイプのものが
 
使われています。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 肩には角ばったエポレットが付きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 50年代初期の茶色の「BUCO PRODUCT」の
 
BRAND TAGが付きます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 


通常、RED×BLACKのWOOL地のチェック柄のライナーが付きますが、

こちらはBLACK単色のサテン地の様なキルティング仕様のライナーになります。

 珍しいです。








 両袖口、手首辺り一周にステッチが入ります。

 着脱もスムーズになり、ホールド感も増す様、

工夫がなされたディティールです。










 ウエストベルトもきちんと付いている状態です。

 MAP POCKETは左右両方に付きます。

 背中のプリーツも大きくとられています。

 完成度の高いつくりです。








 知名度も非常に高いBUCOのLEATHER JACKETですが、

一度袖を通すとその完成度の高さを感じる事が出来ます。








 「BUCO」は元々は1933年、ミシガン州デトロイト発祥の

バイクアクセサリー会社がルーツとなります。

 1940年代にMOTORCYCLE JACKETなどの生産を

手掛けるようになりました。

 J-21、J-22を筆頭に第二次世界大戦後、

MOTORCYCLE JACKET産業を発展させていった

様々な歴史的背景をもつBRANDであり、

1950年代になり知名度は当時、全米に知れ渡りました。

 1970年代中期に景気の衰退と共に消滅してしまったBRANDです。

 MOTORCYCLE LEATHER JACKETの

パイオニア的な存在であるといえるのではないでしょうか。

 その革質、つくりの良さを実感して頂ければ

まさに納得して頂けるのではないでしょうか。

 今回はその中でも一番完成度の高いといわれる

J-22の紹介になります。

 今、現在、このクオリティーで新しくつくるには

ものすごいコストが掛かる事でしょう。

 







 一生モノの男の一張羅としてもふさわしいMOTORCYCLE LEATHER JACKETです。

 コンディションの素晴らしさも含め

自信をもっておすすめ致します。

 なかなか入荷するアイテムではありません。







 よろしくお願い致します。








 また、このGOLDEN WEEKの為に

様々な商品、

スペシャルVINTAGEアイテム~気の利いたレギュラーアイテム、

アクセサリー類や小物など、

様々なアイテム達、

準備して店頭に品出しして皆様の御来店、

 心より御待ちしております。

 そちらも併せて、よろしくお願い致します。











used clothing
NOW OR NEVER
営業時間:12:00〜20:30
166-0003 東京都杉並区高円寺南4-24-2春口ビル2F
phone:03-3317-7707