2F - NOW OR NEVER -

2F - NOW OR NEVER -
2F - NOW OR NEVER -

Tuesday, April 23, 2013

20’s UTICA DUXBAK HUNTING PANTS

 
 
 
 
 

 SOLD
 
  20's UTICA DUXBAK HUNTING PANTS
 
 
 1920年代のHUNTING PANTSです。
 
 SIZE表記はありませんが、実寸でW38×L28です。
 
 COLORは非常に深みのあるBEIGEになります。
 
 HUNTINGアイテムですが、
 
汚れ、ダメージ等の少ないGOOD CONDITIONです。
 
 生地には厚手の柔らか味の有る
 
COTTON CHINOの様な素材が使われており、
 
まだまだ張りのあるしっかりとした生地感になります。
 
 裾にかけて強めのテーパードがかかった、
 
HUNTINGらしいシルエットになります。
 
 古い年代の物ですと、
 
ジョッパーズタイプの物が多いですが、
 
こちらはワークパンツの様なスタイルで取り入れやすいかと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 フロント。
 
 コインポケットが付き、両玉縁になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 フロントはボタンフライになり、4個のメタルボタンが
 
使われています。
 
 
 
 

 
 古い年代特有のメタルボタンが使用されています。
 
オリーブグリーンの塗装がされており、
 
非常に雰囲気のあるボタンです。







 
 
 
 

 
 トップボタンは非常に珍しいメタルの丸型のボタンが使われています。
 
 裏にはリベットでしっかりと打ち込まれており、
 
中々見かけることのないディティールです。
 
 リベットとボタンがしっかりと繋がれている、
 
1920年代以前特有のディティールです。
 
  
 
 

 
 
 

 
 ウエスト内側にはサスペンダーボタンが4個、付きます。
 
 
 
 
 
 

 
 左ポケットスレーキにはタグが付きます。
 
 サスペンダーボタンにUTICA DUXBAKと入ることからも
 
恐らく、「camp-it HUNTING CLOTHING」と
 
入る物だと思われます。
 
 アメリカらしい大胆なタグの付け方です。
 
 古着にしかないディティールの一つではないでしょうか。
 




 





 バック。

 バックポケットには、両方にフラップの付くタイプになります。







 

 

 左右フラップポケット部にも、

上画像の様な古いスタイルのリベットボタンが使用されています。

 









 
 
 裾はダブルで上げられています。
 
 古いHUNTING PANTSですと、
 
ジョッパーズタイプの物が多いですが、
 
ダブル仕様なので取り入れやすいかと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 各ディティールを見てみると
 
非常に面白いディティールが詰まっている
 
PANTSかと思います。
 
 古い年代の良さがギッシリと詰まった
  
一本ではないでしょうか。
 
 レングスが短い様に感じる方もいるかもしれませんが
 
テーパードが強い為、気にならずに
 
着ていただけるかと思います。
 
 履いた時にバランスが取り易い良いサイズだと思います。
 
 一見、HUNTING WEARには見えませんが、
 
要所を見てみると機能性を考慮した非常に
 
魅力の詰まったPANTSです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 探されている方、お好きな方
 
いかがでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 また、店頭では毎日クリーニング等のメンテナンスが完了した
 
商品を随時、検品後、品出ししております。
 
 きっと気に入るものが見つかるはずです。
 
 
 
 
 
 
 皆様の御来店、
 
心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 よろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 










used clothing
NOW OR NEVER
営業時間:12:00〜20:30
166-0003 東京都杉並区高円寺南4-24-2春口ビル2F
phone:03-3317-7707